保険治療

整骨院(柔道整復師)で使える保険での施術

捻挫、脱臼、打撲、骨折、脱臼などの症状に

捻挫、脱臼、打撲、骨折、脱臼の怪我や痛めたなどの症状が有り労働時間外の場合が健康保険の適用になります。

保険適用の場合は怪我をした日・怪我をした場所の数・保険の種類によって金額が決まります。だいたい30日以内程度に捻った・ぶつけた・筋を痛めたなどの急性のケガに対して適用される制度です。

主な施術としては、痛い部分(痛めた部分)に対して温めたり冷やしたり、電気を当てたりして患部の循環の促進をしてから、痛い部分(痛めた部分)にたいしての手による施術(15分程度)になります。

保険の特性上、痛い場所(痛めた部分)のみの施術となります。全身の施術や歪みの矯正などは保険での施術では、出来ませんのでご希望の方は自費での施術で対応させていただいております。

当院では、痛めた箇所だけでなく根本的な施術にこだわっているために保険外での矯正や鍼灸も同時に行うことをお勧めします。

その他ご質問などはお気軽にお問い合わせ下さい。